本文へスキップ

 

  

Japanese Red Cross Society

AED(自動体外式除細動器)の貸出事業privacy policy

日本赤十字社奈良県支部では、各種団体等が県内で開催するイベントやスポーツ大会等における不慮の事故の対応に備えていただくことを目的に、AEDを無料で貸し出します。

AEDの貸し出しについて

貸出は、奈良県支部までAEDを直接受け取りに来ることができ、また返却することができる団体に限ります。
AEDの台数に限りがありますので、依頼が重複する場合は、お断りすることがあります。
AEDを使用された場合は、使用された消耗品の弁済をしていただきます。
救護業務等と重なる場合は、お断りすることがあります。
  ※詳しくは、貸出規定にてご確認願います。

AED貸出規約(PDF)
AED貸出申請書(PDF) 

AEDとは

国内で非常に多い心臓突然死、その中でも特に多いのが心室細動(心臓の痙攣)によるもので発生した場合は早期の除細動(痙攣を抑える手当)が救命の鍵となります。
AEDは、電源を入れ、音声メッセージに従って操作し、コンピュータ作動によって自動的に心電図を判読して、必要な場合のみ、電気ショックによる除細動を指示する簡単で確実に操作できる機器です。